デザインと建築

”形は機能に従う”これはスカンジナビアンファッションの核心とも言えるコンセプトです。本質的に機能は美しくなければならない、美しさは機能的でなければならない。と私たちは信じています。スカンジナビアのデザイナー達はやわらかなシンプルさに普遍的なアピールを加えた表現を得意としています。

私達はきれいな曲線、美しいレザー、上質な素材にこだわって物作りを行っています。デザインとは不要なものをすべて取り去ったときに完成したと言えます。すべてのECCOシューズは足の動きを考えて無駄を省いてデザインされています。だからこそECCOの靴はすべて軽く、やわらかくそして屈曲性にも優れているのです。

スカンジナビアンデザインとは、職人の手仕事、芸術、モダニズム、シンプルさ、合理性と機能性、これらの融合なのです。スカンジナビアンデザインはそのクリーンなラインと上品なシンプルさ、機能と形の融合体として世界中に知れ渡っています。そういったデザインが施された、古さと新しさの魅力が混ぜ合わさった先鋭の現代建築をデンマークの街ではいたるとこで見ることができます。

スカンジナビアは美しいデザインの木製家具の産地としても有名ですが、ECCOはプレミアムレザーの生産者としても世界中に知られる存在でもあります。ロイヤルコペンハーゲンの陶器やオレフォスのグラス、スウェーデンのコテージ オブ ダーラナそしてフリッツハンセンとへネス&マウリッツの家具など世界的に有名なデザインがスカンジナビアでは数多く生まれています。あの有名なランドマーク、シドニーのオペラハウスもスカンジナビア人建築家、ヨーン・ウツソンの手によるものです。

デザインからあなたの足へ

すべてはECCOのデザインセンターから始まります。ECCOのデザイナー達はさまざまな物からインスピレーションのヒントを探しています-例えばそれはファッション、芸術、建築、自動車産業、そしてもちろん世の中で起こっているさまざまな出来事など-

それでもやはり、彼らはスカンジナビアンデザイン、彼らを取り巻く自然、そしてECCOの歴史の影響を色濃く残しているのです。いかなるシューズもその軽さや、柔らかさ、屈曲性と快適なフィット感のチェックを受けることなくデザインセンターを出て世に出ることはないのです。