ライフスタイル

カタチは機能に従います。あくまでも自然でエレガントに。そしてシンプルで流行り廃りのないスタイル。私達にとって美とはきらびやかな装飾からではなく、意味のある物や事 - 例えば、素材、曲線、色、そして経験そのもの - から生まれる物なのです。そしてECCOはこういったスカンジナビアの哲学を靴作りに活かしています。例えば上質で柔らかく丈夫なレザー。クラシカルなデザインを普遍的なファションに変えること。靴を柔らかく、屈曲性を高め、自然に足に寄りそうように絶えず努力を続けることなど。私達は機能性を持った美、すなわち機能美に強く惹き付けられるのです。そのような美しさは日々の生活においても私達が心がけていることなのかもしれません。そして私たちは生活におけるすべての要素 - 例えば、仕事、恋愛、家族、創造性や友情など - に於いても同様に情熱を注ぎたいと思っています。そう、毎日は新しい物語の始まりなのですから。

スカンジナビアとは?

スカンジナビアとはデンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国の地域をあらわす言葉であるだけでなく、自由で快適で穏やかな都会的生活から醸し出されるすべての北欧ライフスタイルを表す言葉でもあります。家族の生活は、例えば子育てのしやすさや性差のない社会など、世界最高のファミリープログラムを基盤にしています。スカンジナビアの人々はたとえ都会での生活を送っていても自然を忘れることは決してありません。スカンジナビアという言葉は19世紀の最も有名なデンマークの詩人であり童話作家のハンス・クリスチャン・アンデルセンが詩の中で語って以来一般的なものになりました。彼はスウェーデンを訪問の後、"私はスカンジナビア人"と書き記し、すっかりスカンジナビアニズムの伝道者になりました。デンマーク人もスウェーデン人もノルウェー人も我々はこそがスカンジナビア人であると一瞬のうちに悟ったのでした。

スカンジナビア人とは?

スカンジナビア人と呼ばれる人々はデンマークに550万人、スウェーデンに930万人、そしてノルウェーに460万の計1,940万人ほどです。スカンジナビアは多くの著名人を輩出しており、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの他に、俳優のヴィゴ・モーテンセン、モデルのヘレナ・クリスチャンセン、ポップミュージシャンのABBA、それにノーベル賞の創設者でもあるアルフレッド・ノーベルなど多数おります。世界的に有名なスカンジナビアンブランドとしては、IKEA、レゴブロック、バング&オルフセン、サーブにボルボなど世界的に有名な会社も実はスカンジナビアのブランドです。観光地としてもデンマークにあるチボリの人魚姫やノルウェーのフィヨルドに雪山の絶景、スウェーデンのアーキペラゴなどなどスカンジナビアは沢山の魅力に溢れています。