ファッション誌、ドラマや舞台、ラジオ番組のパーソナリティとマルチに活動を行っているタレントの高山都さん。先日のインタビューでは普段のスタイルやシューズ選びのポイントについてお聞きしました。2冊⽬の著書『高山都の美 食 姿 2「⽇々のコツコツ」続いてます。』(双葉社刊)のリリースやイベントで販売する商品のセレクションも行う等活躍の場をさらに広げた高山さんにバッグなどの小物の合わせ方についてお話をお伺いしました。

 

 ― 前回のインタビューでご紹介いただいたスニーカースタイルにもマニッシュなシューズにも合うワンピーススタイルとても素敵でした。

高山都さん(以下高山): ワンピースは通年着るほどとても好きなスタイルです。その時のTPOに合わせ様々な雰囲気を楽しんでいるのですが、旅の時も必ずワンピースはスーツケースに入れています。

 ― 高山さんのコーディネートは本やインスタグラムで楽しませていただいているのですが、気になるたことがありました。普段合わせるバッグはミニマル派ですか?たくさん入れる派ですか?

高山: できるだけミニマルに収めたいです!

 ― そうですよね!とてもコンパクトにバッグもアクセントとしてきれいに合わせるので参考にしたいと思いました。
  高山さんのバッグや小物を選ぶポイントは何ですか?

高山: 大きくても小さくても、収納力は大事です。そして、どんなテイストやシーンにも合う幅の広さが必要です。
あと、安っぽく見えないか。シューズもそうですが、バッグもシンプルで上質なものが好きです。

 ― 今日は鮮やかなレッドカラーのワンピースにECCO JILINのバッグを合わせていらっしゃいますが、このバッグはどのような時に使用していますか?

高山: 斜めがけでも、肩掛けにも出来るのが合わせやすくて重宝しています。
シンプルなスタイルにとことん削ぎ落としてカジュアルに合わせたり、ヴィヴッドなカラーのワンピースを落ち着かせるために使ったり、綺麗めのワンピースに斜めがけで持つと、程よく抜け感が出ます。

 

 ― ちなみに今日のスタイルで、これからどちらへ行かれますか?

高山: この後撮影現場へ向かいます。

 ― 今バッグの中には何が入っていますか?

高山: 財布、携帯電話、充電器、リップ2本、ノートとペン。必要最低限に収めています!

 

 ― このバッグの気に入ったところを教えてください。

高山: まずはこのレザーですね。とても上質で、使っていくほどに馴染んでいく。カジュアルなのにとても上品です!

 ― バッグ一つでカジュアルなスタイルをエレガントに仕上げたり、綺麗目なスタイルに抜け感を作ったりいろいろできますね!

高山: コーディネートもいろいろと楽しめますよね!あと、このバッグはシンプルで、永く使えるデザインだと思います。季節やシーン問わずに、誰でも素敵に持てるのが良いです。

 


 ― このバッグでその他試してみたいスタイルはありますか?

高山: 冬のコートスタイルにも、よく似合いそうだなーと。これからの季節も活躍しますね!

とにかくカジュアルなのに上品。持つ格好も意外と選ばない万能さがあるのでおすすめです。ぱっと見はシンプルなのに、存在感はちゃんとあるのですよね!
ずーっと使いたいものって、こういう作りなのだなーと思いました。

 ― オールシーズン合わせられるバッグや小物は重宝しますよね。身に着けるものに対する高山さんのこだわりは何ですか?

高山: 流行りに流されすぎず、自分の身の丈に合ったものを、自分らしく身につけることです。
似合わないものは、いくらトレンドでも選ばないです。

 ― 自分らしいスタイリング、自分の良さを引き出すスタイリングを見つけることが重要ですね!またぜひコーディネートのコツについてお伺いさせてください。今日はありがとうございました。

 


 

 高山都 <たかやま みやこ>

 1982年生まれ。大阪府出身。ビューティーモデル、ドラマや舞台の出演、ラジオ番組のパーソナリティなど幅広く活動。趣味はランニングと料理。フルマラソンを3時間41分で完走の記録を持つ。自身のインスタグラムでは「#みやれゴハン」として日々のごはんを投稿している。美味しいものと音楽、お酒とランニングをこよなく愛す。

 ameblo.jp/miyare38
 Instagram_miyare38