選手生活から引退後フィギュアスケートを軸に幅広く活躍されている小塚崇彦さん。アイスショーではダイナミックな演技でファンを魅了し、国内外問わず子供たちにフィギュアスケートの楽しさを伝えたり、他のスポーツにも挑戦したりと常に新しいことに挑み続けています。

3月6日に無良崇人選手と一緒にトークショーを行う小塚さんがイベントを実施するECCO銀座店に来店し、最近の活動や普段愛用しているシューズ等について語ってくれました。※イベントは終了しました


—こんにちは。3月6日のトークショーに先立ち小塚さんの近況等についてお伺いさせてください。

小塚崇彦(以降K):こんにちは。はい、よろしくお願いいたします。

―普段よりECCOを愛用していただいていますが、現在のヘビーローテーションシューズは何ですか?

K:トレーニングの時は『COOL 2.0』を使用していて、普段はこの(足元をさす)『VITRUS I』を履いていることが多いです。

トレーニングの時は足元にはオレンジとか赤とか明るい色合いを持ってきています。『COOL 2.0』も色合いに惹かれてレッドカラーのものを着用しています。明るい色を履いていると元気が出ますよね。

VITRUS I』はかっちりしているスタイルですが、レザーが柔らかく、足にすぐに馴染んでくれました。履き慣らす必要がなく、足を入れた時から快適でした。名古屋で活動する際は車での移動が多かったのですが、最近は仕事で歩く機会も増え、このシューズだと歩きやすいし、履き替えずそのままテレビのスタジオに入ることができ重宝しています。この1足で歩いての移動もテレビ番組やイベントの出演も両方できてしまいます。

―小塚さんの普段のコーディネートはどのようなスタイルですか?

K:プラスでいろいろと付け足すよりはシンプルに合わせる方が好きです。シンプルな中でも素材にこだわることが多く、スケートの時のコスチュームでもスパンコールやダイヤストーンを付けるよりはシルクなどの素材を使うなど素材本来の良さが輝くようなものに良さを感じます。ECCOのシューズはレザーが上質なので全体をシンプルだけでなく、品格のあるスタイリッシュなスタイリングに仕上げてくれます。レザーのこの艶感や風合いも楽しんでいます。

―ECCOとはどのような出会いだったのですか?

K:高校生の頃カナダのトロントのモールで購入したサンダルが、実はECCOのだったんです。後ろにストラップが付いているしっかりとした履き心地のアウトドアサンダルした。履きやすくて履きつぶれるまで使い続けました。

 

―高校生の頃が出会いったのですね。

K:そうなんですよ。最近になり、ECCOが無良君のサポートをしていることやゴルフを始めた時にECCOのゴルフシューズを勧められたことがあり、より身近な存在になりました。

―ゴルフシューズはどうでしたか?

K:去年からゴルフをプレイする機会が増えたのですが、普段のシューズと同じで履き心地が良いです。春夏の新作に新しい機能が詰まっていると聞いたのでこれから試すのが楽しみです。

―フィギュアスケートにかかわらず、ゴルフ等さまざまなジャンルで活躍されている印象があるのですが、最近の活動について教えてください。

K:自分のベースはフィギュアスケートであり、フィギュアスケートの普及活動がまずメインにあります。一回も滑ったことのない人を氷の上にのってもらい、リング上でスケートの楽しさを知ってもらうことがまず目標にあります。
そして、フィギュアスケートにとどまらず、いろいろなスポーツを知ってもらいたいです。自分に合ったスポーツをぜひ探してほしいので、いろんなスポーツにかかわるきっかけを作り、また、発信できたらいいなと思っています。

―子供達に向けての教室を行う等キッズへの活動も多く行なっていらっしゃいますよね。

K:はい。子供たちにフィギュアスケートをはじめ、いろんなスポーツ触れる機会を作りたいと思っています。大人になると頭で考えがちになるのですが、子供の頃は頭で考えるより、スポーツを感覚で身につけることができます。そのため、早いうちにいろんなスポーツに触れるのも大切です。見ているだけではわからない感覚もあるので、いろんなスポーツを体験し、自分の好きなもの、自分に合うスポーツを探してもらいたいです。僕もそうでした。フィギュアスケート以外にアイスホッケー、野球、サッカー、水泳、ゴルフといろいろ試しました。

―フィギュアスケートを選んだきっかけは何だったのですか?

K:両親がフィギュアスケートをやっていた影響もあり、環境が備わっていました。滑っていてとても楽しかったです。でも、きっかけは5歳の時に幕張で開催された世界選手権を観戦したことですね。優勝した佐藤有香さんの演技を見てから、本格的にフィギュアスケートを始めました。

―さまざまな活動を精力的に行っている小塚さんですが、3月6日には無良選手と一緒にここECCO銀座店でトークショーに出演されます。当日無良選手と話したい話題等ありますか?

K:無良君が小学校4年生、僕が小学生6年生の頃に知り合い、お互い試合が終わった後には「どうだった?」と電話することもあって、長い付き合いですね。
在学中 大学内にある打ちっぱなしでゴルフを一緒にしたこともありました。でも1年に1回のペースなのでその頃は「全然飛ばないね。」という感じでした。(笑)

―たくさんのエピソードが聞けそうですね。ご来場するお客さまに質問を募集して、当日はもっとたくさんお伺いしたいと思います。
最後にファンにメッセージをお願いいたします。

K:いろんなところに応援に駆けつけてくださってありがとうございます。トークショーでも皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。ご足労をおかけしますので、少しでもご足労にならないよう(笑)ECCOのシューズでぜひお越しください。

―小塚さんありがとうございました!



小塚崇彦
フィギュアスケーター

1989年2月27日、愛知県名古屋市でフィギュアスケート一家の長男として生まれる。3歳でスケートに初挑戦し、9歳にはダブルアクセルを飛び、全日本ジュニア選手権の試合では初めて3回転に成功。 Jr.GPファイナル、世界ジュニア選手権、全日本選手権で優勝を果たし、NHK杯やGPシリーズアメリカ大会ファイナルでも表彰台に上る等輝かしい成績を残す。バンクーバー五輪にも出場し、8位に入賞。 2016年3月、フィギュアスケート選手としての現役引退発表後、フィギュアスケートを始めとしたスポーツの普及活動を中心に活動の幅を拡げ、新たなステージに挑戦中。


 

本イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

イベントのお知らせ
ECCO presents
無良崇人選手&小塚崇彦さんトークショー

抽選で70名様限定のスペシャルイベント

日程:3月6日(火)

場所:ECCO銀座店  東京都中央区銀座3-2-10  here

時間:19:00-20:00 

参加費:無料(抽選、70名様限定)

【注意事項】
*入場は整理券番号順にご案内いたします。ご案内した時間外にお並びいただいても入場することができませんのでご了承くださいませ。整理券は当選報告のメールでご連絡いたします。
*ご応募は2月25日(日)23:59をもって締切とさせていただきます。
※厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
※当選者の発表については、当選者の方へのみ2018年2月26日(月)~27日(火)の間にメール連絡をもって代えさせていただきます。
※当日は立ち見となります。

 応募はこちらから