プレーする喜びを、ティーショットからカップインまで

FEEL GREAT, PLAY GREAT.

1ラウンド約10キロもの高低差に富んだ道のりを歩き、時に傾斜地やバンカーでのショットも強いられる。「歩くスポーツ」ゴルフを支えるシューズは、パフォーマンスを根底から支える存在です。

シューメーカーとしての革新的な技術と洗練されたデザインを、ECCOはゴルフシューズにも惜しみなく反映してきました。プレー中にゴルフシューズであることを忘れてしまうほどの履き心地を、まずは体感してみてください。

メールマガジンの登録が完了しました

You are ready to receive our great promotions

お買い物を続ける

“何よりも18ホール歩いても疲れにくいので、最後までプレーに集中できます。”

小祝さくら選手からのメッセージ

2021年、既に 2 度の優勝を果たした女子プロゴルファー小祝さくら選手。 ECCO 愛用暦 4年の小祝選手からコメントをいただきました。

***

「ECCOのゴルフ BIOM シリーズを着用し始めて4年目ですが、何よりも18ホール歩いても疲れにくいので最後までプレーに集中できます。1ラウンド約 10km 歩くことを考えると最後のホールまで快適に歩けるのは本当に助かりますし、試合後も元気でいられるのは嬉しいです。

今シーズンのBIOM H4 は歩いているときは勿論、アドレスからインパクトまでの安定感とスウィングした時の足運びのスムーズさ、スウィング後にもブレのないことに感動しました。地面を踏みしめるような感覚も、ソール部分の右側と左側の色が違うおしゃれなデザインも気に入っています。

そして何よりもBIOM H4をはじめ ECCOのゴルフシューズはレザーなのに軽いこと、そして品質が本当にいいです。 ECCOさんに訊いたところ自社でレザー工場を所有していて世界中のブランドやメーカーにレザーの供給も行っているとのことなので違いに納得しました。

私は白のシューズが好きなのですが、汚れは気になるので毎週ちゃんと自分で専用ケアグッズでお手入れもしています。自分の手をかけて集中して靴を綺麗にすることは意外とストレス解消にもなりますので是非ゴルファーのみなさんもやってみてください!」


小祝 さくら選手のプロフィール

8歳からゴルフを始め、 2017 年のプロテスト に合格。 2018 年には 13 試合でトップ 10 入りして初シードを獲得。2019年「サマンサタバサレディース」で初優勝を飾り、 2020 年「ゴルフ5レディース」で2勝目を達成。2021年「ダイキンオーキッドレディス」「 T ポイント X ENEOS」で優勝し、今最も注目される女子ゴルファーのひとり。

COLLECTION