kids shose size guide kids shose size guide

バチュラーシューフィッター
中村浩幸氏による
キッズシューズの
ただしいえらびかた

check point

キッズシューズのチェックポイント

point1アッパーの材質

check1

足によく馴染み、吸湿性や通気性に優れている

point2トゥの形状

check2

子どもの足形状に近いトゥ形状であること

point1屈曲部

check1

靴のボール部分(足の最も幅が広いところ)で屈曲すること

point1カウンター

check1

踝部で足をしっかりと支えることができる

point2ソール

check2

かえりがよく、クッション性に優れておりグリップ力がある

point1デザイン

check1

踵と甲でしっかりと足を支えることができる

point1インソール

check1

吸湿性と通気性に優れた素材である

check point

キッズシューズのチェックポイント

point1アッパーの材質

check1

足によく馴染み、吸湿性や通気性に優れている

point2トゥの形状

check2

子どもの足形状に近いトゥ形状であること

point1屈曲部

check1

靴のボール部分(足の最も幅が広いところ)で屈曲すること

point1カウンター

check1

踝部で足をしっかりと支えることができる

point2ソール

check2

かえりがよく、クッション性に優れておりグリップ力がある

point1デザイン

check1

踵と甲でしっかりと足を支えることができる

point1インソール

check1

吸湿性と通気性に優れた素材である

basic

キッズシューズのキホン

basic01 3歳まで

足の特徴

指先が広がっている
骨は未発達
土踏まずは未完成
よちよち歩き~とことこ歩き
汗を良くかく

靴選びのポイント

つまづき防止
つま先余裕の目安は6-8ミリ
アッパー素材は足に良くなじむ
踵部にカウンターがしっかり入っている
指先が広がるトウ形状
吸湿性の良い素材
かえりの良い底材

basic03 7歳から

足の特徴

大人の足に近づいてくる。
指先はまだ広い
土踏まずが形成され始める
あおり歩行を開始
汗を良くかく

靴選びのポイント

つま先余裕の目安は8-10ミリ
足指を使いやすいトウ形状
アナトミー設計
踵と甲で足が支えられるデザイン
吸湿性の良い素材
ムレにくい素材

check list

購入時のチェック項目

  • 1

    インソールが外れるものはインソールを足に合わせる。

    適度なつま先余裕があるかを確認します。
    インソールが外れないものは両足を履かせて、踵と靴の踵をきちんと合わせます。
    つま先余裕を靴の上から確認する。小指が圧迫されていないかチェック。
    指先の余裕が多すぎると足が不安定になり、つまずきやすくなります。靴の曲がる位置と
    足の曲がる位置が不一致で歩きづらくなります。

  • 2

    ボール部分のフィット具合を確認する。

    靴の一番広い部分と足指付け根の関節部分があっているかチェックします。
    ボール部分がフィットしているかを確認します。
    靴底から足のボール関節がはみ出ていないか確認します。

  • 3

    甲と踵でしっかりと足を支えているか確認

    靴の甲と踵のフィットをチェックします。甲で支えていないと足が
    靴内で動くため足に負担がかかりやすくなります。

  • 4

    歩行チェック

    最後に店内を歩いてもらいましょう。踵部分の浮きをチェック。
    靴が曲がった時にできるシワを確認します。

中村浩幸

中村浩幸

足と靴と健康協議会(FHA)認定上級シューフィッター

シューフィッター養成講座 講師 実技指導員

靴メーカーに20年勤務後独立し現在はシューリペアの工房を経営しながら

大手メーカー、靴チェーン店の社員教育に携わっている。